読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり、就農することにした。

29歳まで、会社員をしていた男が、30歳から栃木の実家に戻り、農業を始めることに。農業に関することを中心に、その他いろいろ好き勝手に、発言するブログ。

若者が地方に帰らない理由

まずは、らふらく^^さんからの引用をご覧あれ。

 

それは、どこにでもある「ファスト風土」と呼ばれる町並み、独特な狭いコミュニティ(村社会)、仕事の選択肢の少なさ、意識高い行動をとりづらい環境、などがあるからです。

 

これは『ここは退屈迎えに来て』という山内マリコさん著書の地方を出て都会生活をした若者から見た物語が短編でまとめられた作品だ。

まだ読んでないけども、上記のらふらく^^さんも書いてあるように、地方出身で都会での生活を経験したことのある私もとても共感できる。

読んだあとにまた、詳しく書こうと思うが、アメリカの地方も日本の地方もロードサイドは似た印象がある。LAに2年弱住んだことがあるが、初めてLAに降り立って町中を車で走った時の印象は、どことなく日本の地方と似ている、そんな風に感じた。

順番で行ったら、アメリカの地方に、日本の地方が似てきたという方が正しいのだろうが。

 

とりあえず、書籍が気になるのでいずれ読んでみようと思う。

 

これは良い地方出身者あるある!読めば若者が地方に帰らない理由、分かりますよ →『ここは退屈迎えに来て』| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~