読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり、就農することにした。

29歳まで、会社員をしていた男が、30歳から栃木の実家に戻り、農業を始めることに。農業に関することを中心に、その他いろいろ好き勝手に、発言するブログ。

教習所へ行ってきた

10年ぶりくらいに自動車教習所へ行ってきました。

目的は、大型特殊とけん引の免許を取得するために。

実は、トラクターやトレーラーをけん引する際に、免許が必要なのです。

ある条件を超えると免許が必要となり、うちのは免許がないと公道を走行するのはNG。

 

本日は、入校手続きと適性検査の実施のみ。

来週から、大型特殊、けん引の順番で教習開始。

久しぶりの適性検査。

わずか30分程度だったのに、非常に疲れました。 

 

今の自分の場合は、教育給付金制度を利用できるので、コストとしては、15万弱で取得が可能。

 

教習所によっては、大型特殊とけん引を同時に申し込むと割引になるところも。

今回申し込んだ教習所は、その割引があったので、ためらいなくそれを申し込みました。

 

ただ、教育給付金は卒検終了後、所定の機関へ申請するとキャッシュバックの形で支給されるとのこと。

 

ちょっと面倒。

 

また、教育給付金を利用する際には、1ヶ月以内で卒検までをクリアしないといけないとのこと。

そのため、週明けから、タイトにスケジュールが組まれた。

来週から忙しくなりそうです。