読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり、就農することにした。

29歳まで、会社員をしていた男が、30歳から栃木の実家に戻り、農業を始めることに。農業に関することを中心に、その他いろいろ好き勝手に、発言するブログ。

SKINS(A200)の使用感に関してレビューしてみる。予想以上の効果を実感。

わたくしごと ランニング

f:id:ksk1Q84:20141113202755j:plain

本日午後中、SKINSの上下を着て過ごしてみた。

そして夕方に8km程度走ったので、それも合わせてレビューしたいと思う。

購入したのはA200という日本人向けにサイジングしなおしたオールラウンドタイプ。

私の体型はといえば、身長173cm、体重67kgで、水泳は小学校低学年しかやっていないのに、スポーツショップに行くと、「学生時代、水泳やってました?」と高頻度で言われるような、割りと上半身がっちりした体型をしている。

 

A200とは?|スキンズ(SKINS)日本公式サイト|スポーツへの深い愛着が凝縮。着るサプリメント

 

まず、装着感だが、名前の通り第二の皮膚のように、肌に吸い付く感じ。装着するとかなり身体が締め上げられる感がある。たしかに、微量に加圧されてるのを感じる。

メーカーサイトには、普段使いでもとあるが、これを着て通常の生活を送るには、かなり慣れが必要だろう。今日来た感じでは、私は、普段の生活(身体をそんなに動かすことのない生活)では、使用したいと思わない。 

見た目は、スピードスケート選手か気分は、アメコミのヒーローにでもなったような変な万能感のようなものも湧いてくる。 

 

8kmを1km平均4分30〜5分で走った。

はじめの2kmくらいまで、かなり身体が窮屈に感じた。

今日は寒く風が強かったので、身体の温まりも遅かった。

3kmぐらいから、身体も温まり、ペースも上がってきた。

このあたりから、楽にスピードが出ることに気づいた。

 

メーカーサイトいわく、筋肉のブレを防ぐとあったが、確かに、

地面に着地時の身体のブレが少ない。それに、進みたい方向に

100%に近く、力が向かっていく感じがある。

それが、楽にスピードが上がった要因だろう。

 

ぐいぐいスピードが上がる。

最後の7〜8kmになると、いつもの疲労感が、不思議と全くない。

8km終了した時点でも、疲労感がほとんどない。

 

コンプレッションインナーなんてと、馬鹿にしていたが、これはすごい。

もし、試着する機会があるなら、ぜひ試着してみた方がよいと思う。11月16日までAmazonなら、さらに15%OFFで手に入れることができる。

 

到着時に試着した際に、上だけ自力で抜けなかった。

今回はさらに、汗もかいていたこともあり、上を脱ぐのに大苦戦。

どうも、肩甲骨に引っかかってしまうらしい。ある程度脱着にはコツが必要そうだ。

 それを差し引いても、購入してよかった。

SKINS着たら、一人で脱げなくなった・・・ - やっぱり、就農することにした。

 

f:id:ksk1Q84:20141113202807j:plain

 

 

(スキンズ)SKINS(スキンズ) A200M ロングスリ-ブトツプ J60052005D  BKYL M

(スキンズ)SKINS(スキンズ) A200M ロングスリ-ブトツプ J60052005D BKYL M

 

 

 

(スキンズ)SKINS(スキンズ) A200M ロングタイツ J60052001D  BKYL M

(スキンズ)SKINS(スキンズ) A200M ロングタイツ J60052001D BKYL M