読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり、就農することにした。

29歳まで、会社員をしていた男が、30歳から栃木の実家に戻り、農業を始めることに。農業に関することを中心に、その他いろいろ好き勝手に、発言するブログ。

【本】本気で稼ぐ!これからの農業ビジネス

農業 書評 ビジネス

中規模流通を目指すべきと説く、農業コーディネーターの方の書籍。

中規模流通とは

著者いわく、「自分の生産規模・出荷量に応じた、顔の見える相手に、自分自身で販売する。」とのこと。具体的には、小売(スーパー、生協など)、外食、食品メーカー、中食などに、直接販売すること。

 

全体を通して、一般企業勤めを経験した自分が、実家の農業を見て

「こうしたらいいんじゃないの?」と感じたことが、まとまっている印象。

一般企業であれば、ごく普通のことが、農業業界には全くといっていいほど

なされていない。

 

特にどの書籍でも指摘があるが、マーケティングや営業、販売といった

今までの農業が、農協や市場に任せていたことを、生産者である農家が

自分たちで考える必要があるという点には、強く共感できる。

 

 

本気で稼ぐ! これからの農業ビジネス (DO BOOKS)

本気で稼ぐ! これからの農業ビジネス (DO BOOKS)